居合道について【刀一会】


 

①居合道 

【基本コンセプト】

居合道は刀の操法を学びます。

しかし、

当会では刀のみならず

茶器や楽器、バット、ラケット、カメラや

台所用品から仕事で毎回手にする道具類にいたるまで

あらゆる物(質)の扱い方を本質的に学ぶことを目的の

レッスンとなっています。

 

 【真剣は必要か?】

当会での『刀法クラス』では

無双直伝英信流を教えています。

 当会では、日本刀(真剣)で稽古するのが本来の姿だ。

という考えではなく。

居合刀(模擬刀)や木剣でもよいというスタンスをとります。

 しかし、世間の多くでは

ある段階で真剣をすすめます。

が当会は『模擬刀』でなんの問題もないとかんがえます。

 

もちろん、鞘付の木剣でも居合はOKです。

  

②刀

 日本刀は、

銃刀法により居合道で真剣を使用する等の正統な理由がないと

その携帯、持ち運びが禁じらています。

 居合刀(模擬刀)は日本刀とは

材質、製法を異にし銃刀法でいう『刀剣類』、

『刃物』には本来は該当しないものでした。

 しかし、

H11年に改正され、

模擬刀剣類の携帯も『正統な理由』が必要となっています。

  

③居合刀(模擬刀)や日本刀を選ぶ

  居合刀は、『その人の条件、目的』にあった刀を選ぶことが大事です。

 条件とは、身長、性別、年齢、流派です。

  当会では、

無双直伝英信流を稽古していきます。納刀については

縦納刀という条件です。

 女性使用刀について

当会では同じ身長の男性より5分短い刀を勧めます。

 また、

手が大きい、小さい、握力のあるなしの

個人的な条件にあった刀を選ぶことが大事です。

  

居合刀の価格は、

初心者は 

だいたい3万円前後です。

2年~3年くらい経った時期に

個人の好みに合った刀を持っことも推奨します。